About


科学の水とアミノ酸で創る美髪チャージ

クセ毛のメカニズム

1本の毛髪でも、曲がりが強い個所、緩やかな曲りの箇所では形状が違います。
毛髪の形状が異なる原因は、キューティクルの硬さの違いです。
私たちのカラダの細胞は365日働いているわけでなく、一生懸命はたらくところと休みがちのところがあり、それが硬さの違いを生み、クセ毛の原因となっているのです。

見た目にもパサつきやすく

カラーなどのケミカルダメージにより髪がパサつき、クセが強くなっています。
髪のダメージで、人工的なクセが発生し、広がる髪になってしまっています。
この状態で必要なのは、縮毛矯正でも、システムトリートメントでも、酸熱トリートメントでもありません。

 

 

なぜ、水で髪を変化させられるのか?

S-AQUA(サイエンスアクア)は、特殊なアルカリ電解水と脂質系アミノ酸を活用して、毛髪の形状を変化させるという技術です。
アルカリ電解水を髪組織及びキューティクルの間に浸透させ、キューティクル間のCMCを軟らかくして、キューティクルを移動させて、毛髪の形状を変化させます。

空洞が埋まり表面も引き締まった状態に

S-AQUA(サイエンスアクア)を使うことで、キューティクル間に存在する、油分(CMC)にOH(pH11.1程度)の最小分子のアルカリ電解水を浸透させます。OH-(水酸化イオン)に傾けた水には、油分を「やわらかくする」「溶かす」という特性があります。これによりキューティクルの移動を形状変化させます。

また、成分として混入させたホホバオイルや皮脂系油分を抱え込みながら髪内部に浸透することで、疑似修復も期待でき、髪に潤いと艶を与えます。

あの頃に戻る! 後ろ姿も美しい選択を

S-AQUA(サイエンスアクア)は、「あの頃に戻る! 後ろ姿も美しい選択」をテーマに開発されました。

カラーダメージや加齢毛でバサバサな髪も、一瞬で憧れの美髪に

S-AQUA (サイエンスアクア)は、いつまでも美しくいたいという大人女子の願いに応えます

 


空き状況