DECO

見違える!と巷で話題の美髪チャージチャージトリートメント

「トリートメントといえば、今までは表面を覆うイメージですが、S-AQUAは内部に油分が浸透して、髪の毛を若いときの状態に戻してくれえるイメージ。3回施術すれば、髪質が変わったことが実感できるはず」と呉氏。最近では結婚式前のブライダルケアとして施術したり、産後のケアにも好評だそう。紙の面積が多いロングヘアーなら一層効果が感じられるそうだ。

白髪染めのケアとしても好評

また、白髪染めのケアとしても好評だという。トリートメントだと髪の毛のボリュームも減ってしまう印象だが、S-AQUAならハリ・コシが出るので、より若々しさを感じることができるとのこと。なおパーマ、カラー、ブリーチを同じ日にも施術可能で、ホワイト・グレイヘアにも問題ないそうで、ターゲットは幅広そうだ。

ビフォーアフター動画が鍵に

S-AQUAは「映える」施術と言われる。従来のトリートメントと比較してより効果が実感できる画期的なヘアケアと比較してより効果が実感できる画期的なヘアケアとしてSNSで広がり、お客様から支持を得ているようだ。「DECOではインスタグラムを半年前に始めたんですよ。インスタでの宣伝は飽和状態と聞いていたし、試しにやってみようという感じで。」しかし思いのほかその反響は大きかったという。毎日3スタイルずつヘアスタイルをアップした結果、デビューして間もない若手スタイリストは指名を多くいただくようになり、売上は当初に比べて約10倍に。
S-AQUAは動画で撮影したビフォーアフターで見せたところ、若者中心に1ヶ月ほどでじわじわと利用者が増えていったという。「この商品は一度体感すれば誰かに見せたい驚きの効果があるので、リピーター、新規開拓になくてはならないものなんです。」と呉氏。最近では美容意識の高い男性客からも支持されているそう。SNSを使った顧客確保はまだまだ未知の可能性を秘めているようだ。

デビュー半年で130万円達成!
時代に会った美髪にアプローチ

「S-AQUAを売りに目標達成できたのは、今まさにヘアカラーのダメージが蓄積している10~20代が多いから。時代にフィットした売りを見つけられたと感じています」
デビュー半年以内の売上100万円達成を目標にし、見事大幅に超えて達成したのがDECOの若手スタイリスト、小田さん。SNSによる新規集客イメージを覆す、驚異的な再来率を叩き出している。
「お客様自身のインスタグラムにツヤツヤになった動画を投稿していただくのが新規集客では一番効果的でした。ダメージが蓄積していることに加えて僕たち世代は情報収集が好き。単純に動画として見応えがあるから響くんですよね。それによってテイストではなく"咬みをきれいにしたい"という新しい客層の切り口を見つけられました。しかも、S-AQUAは"チャージ"。続けるほど効果が高まるから、通ってもらえます。」

空き状況